FC2ブログ

ヤクザ組織小史 上州国定一家

 今回は、『ヤクザ伝』(山平重樹、2000、幻冬舎)より、群馬の上州国定一家をまとめます。

1、意義

 ・清水次郎長と並ぶ幕末侠客のスター国定忠治の明晰を受け継ぐのが松葉会系の上州国定一家である。

2、国定忠治


 (1)、出生

  ・文化7年(1810年)、上野国佐位郡国定村の豪農の家に生まれる。本名は長岡忠次郎。

 (2)、忠治美談

  ①、悪代官松田軍兵衛

   ・佐位郡利根川べりの蓮沼村に二十二ヶ村を支配する悪代官松田軍兵衛がいた。軍兵衛は水不足の年に支配内の米を確保するために村はずれを流れる広瀬川の堰を止めてしまう。これにより困った百姓たちが代官所に押しかけたが、リーダーの名主父子を軍兵衛は捕えてしまった。

  ②、忠治の子分が軍兵衛を殺害する

   ・忠治は名主父子の救出に乗り出すが、軍兵衛は聞き入れず槍をついてきた。忠治の子分生魚の巌鉄は軍兵衛から槍を奪って逆に突き殺してしまった。

  ③、逃走

   ・忠治はすぐに広瀬川の堰を壊して百姓たちを救った後、関八州の役人達から追われる身となったことから赤城城にこもった。村人たちの支援を受けて役人から逃れたが、やがて多くの子分たちが捕まったり殺されたりし、嘉永3年(1850)に忠治も10人あまりの子分とともに捕えられ、処刑された。享年41歳。

3、上州国定一家

 (1)、名跡継承ならず

  ・忠治処刑後、国定一家は徹底的な弾圧を受けて名跡を継承することができなかった。しかし、栗原勝五郎をはじめ忠治直系の子分達は明治末期から大正初期までは残っていた。

 (2)、上州国定一家

  ・国定一家の名跡は松葉会上州国定一家として受け継がれることとなり、現在は群馬県みどり市に本拠地を置き、星野裕則八代目体制である。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!