FC2ブログ

右翼抗争史(32) クーデター

1、三無事件

 (1)、事件

  ・昭和36年(1961)、川南工業の元社長川南豊作、元陸軍少将の桜井徳太郎、元海軍中尉の三上卓、元陸軍士官学校生徒の小池一臣、菊旗同志会中央委員の篠田英悟、三無塾長で新日本学生連盟漢字の川下佳節ら13人がクーデター計画を立て検挙された事件。戦後初のクーデター事件である。

 (2)、川南豊作の「三無主義」とは?

  ①、永久無税

   ・国有財産を担保に市中銀行から金を借り、これを民間に貸し付けて金利と公営事業、輸入税によって財政をまかなう。また、公務員は5分の1にして歳出を抑える。これにより減税を行い、将来的には無税とする。

  ②、永久無失業

   ・公共事業によって失業者を救済する。

  ③、永久無軍備

   ・自衛隊幹部軍人を2万人だけとし、宇宙開発によって国防力を高め、外交は第三勢力の立場をとって戦争を回避する。

 (3)、クーデター計画

  ①、計画

   ・昭和36年(1961)9月27日、臨時国会中に武装した川南工業の従業員300~500人が国会に乱入し占拠し、憲法無効と非常事態の宣言を行い、臨時政府首班に塩原時三郎元代議士を予定していた。

  ②、現実

   ・実際にはクーデター計画は二度にわたって延期され、昭和36年(1961)12月12日に警視庁によって摘発された。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]