FC2ブログ

秘密結社について(42) 人智学協会

今回は、『最新!秘密結社の謎』より人智学協会についてまとめます。


1、意義


 ・1913年に神智学協会のドイツ支部を脱会してドイツ支部長であったルドルフ・シュタイナーが設立した組織。


2、ルドルフ・シュタイナー


 (1)、出生


  ・1861年にクロアチアで生まれ、ウィーン工科大学卒業後に神智学協会に所属する。やがて、ドイツ支部長になったが、東洋の神秘思想に傾倒していった神智学協会に疑問を感じて脱退。人智学協会を設立する。


 (2)、思想


  ①、アカシックレコード


   ・シュタイナーは過去から未来まで、宇宙のすべてが記されている「アカシック・レコード」にアクセスできる能力を持っていた。


  ②、思想


   ・人間は五感では物事の本質を捉えることはできない。五感をこえた7つの超感覚(霊的感覚・チャクラ)によってこそ本質を捉えることができる。この超感覚は誰でも潜在的にもっており、瞑想や訓練によって引き出すことができるとする。ただし、霊媒や降霊術には否定的であり、理性的な論理や自然科学的な思考と、精神的な思考を統合しながら霊的な事柄の探求もしなければならないとする。


3、展開


 ・シュタイナーの思想は、教育、ホメオパシー医学、バイオダイナミック農法など後世に大きな影響を与えた。


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]