FC2ブログ

やくざについて(3) やくざと抗争

 今回は、「実録・プロジェクト893XX ヤクザの全貌」より、やくざについて基本的なことをまとめます。

1、抗争の原因

 ・シノギと面子である。しかし、今では原因のほとんどは金である。

2、歴史

 (1)、はじまり

  ・やくざの抗争は江戸時代にはじまる。昔のやくざの抗争は、果たし状を渡して広場に集まって決闘をするというものであった。しかし、今では法律の隙間をかいくぐってゲリラのように相手をおそうようになる。

 (2)、終戦直後 

   ・戦後の抗争の特徴の一つに第三国人との抗争がある。これは的屋に庭場を争って起こったものであるが、この抗争では警察も市民もやくざの味方についていた。

3、種類

 (1)、内部抗争と外部組織との抗争

 ・抗争には外部組織との抗争と内部抗争がある。内部抗争は表にでないことが多いため目立たないが、実際には割合からいうと内部抗争の方が多い。

 (2)、博徒と的屋の抗争

 ・博徒は博徒のなわばり、的屋は的屋の庭場が別れていたので博徒と的屋の間でシノギをめぐる抗争がおこることはかつてはなかった。しかし、法律の規制によってシノギがかぶるようになってきており、博徒と的屋の抗争もおこるようになる。

4、具体例

 ・ヤクザの抗争で有名なのは、沖縄での抗争や、映画仁義なき戦いのモデルとなった広島での抗争がある。沖縄や広島で巨大な抗争が起きた理由は両地域ともに米軍基地がちかいので武器が手に入りやすいこと、戦後の混乱で警察組織が十分に立て直されていないことがあげられる。
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]